閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月4日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州Super Pit金鉱山、ピット壁面の一部崩落の影響で雇用に影響

 2018年5月30日付の地元メディアは、Barrick Gold社とNewmont社のJV企業であるKCGM社が、世界最大規模の露天掘金鉱山であるWA州Super Pit鉱山で2018年5月に生じたピット壁面の一部崩落事故により、同鉱山の雇用に影響が出る可能性があることを認めたと報じている。同鉱山では現在、従業員とコントラクターを含めて1,300人が働いているが、5月14~15日に生じたピット東壁面の崩落事故を受け、現在生産能力が縮小されている。同鉱山の鉱山長は、現在落石とそれに関連する安全予防処置が操業計画にどのように影響するかの評価が継続されており、結論が出るまでは生産能力を縮小せざるを得ず同鉱山の雇用にも影響が出るであろう、としている。

ページトップへ