閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月5日 リマ 栗原健一

ペルー:Souhern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト開発時期の見通しについて表明

 2018年6月1日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob財務部長は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)について、現時点において建設工事が開始されることはないことを表明し、2018年内の鉱山建設許認可の取得を目指していることから、許認可が下りた場合2019年に工事を開始することになるとの見通しを明らかにした。さらに、工事開始後に問題が発生しないよう、地元地域におけるプロジェクト受け入れ体制が万全であることを確認する必要があるとの考えを示した。
 本プロジェクトについては、2018年3月、Southern Copper社のGonzales社長が年内に建設が開始される可能性を指摘していた。
 Jacob部長は、Southern Copper社は建設許認可の取得に向けて政府との協議を開始したほか、プロジェクトの存在するTambo渓谷で実施されたアンケートによれば、住民らはプロジェクトを支持しているとコメントした。さらに、労働組合との間で賃金や労働時間に関する協議を開始したことを明らかにした。

ページトップへ