閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月5日 北京 関淳夫

中国:黒竜江紫金銅業有限公司、2018年の投資額は9億元を予定

 安泰科によれば、黒竜江省資源産業政策に基づき、黒竜江多宝山銅業株式有限公司の関連製錬企業として、黒竜江紫金銅業有限公司は、2018年投資額は9億元を予定しており、安全環境保護や労働安全無事故という目標を達成するため、プロジェクトの土木建築工事量の95%および取り付け総工事量の90%を完了させ、試運転条件を整え、2019年期限通りに生産開始することを確実にする予定。
 調べによると、黒竜江紫金銅業有限公司は、紫金鉱業集団傘下の子会社で、2016年7月13日に設立され、登録資本金は8億元である。当該企業の銅製錬プロジェクトは、2017年5月18日より建設を開始しており、建設期間を2年間と予定し、固定資産への投資額は23億元、投資総額は40億元で、銅カソード15万t/年、副産物として硫酸60万t/年を生産、年間生産額は100億元の計画である。

ページトップへ