閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月5日 北京 関淳夫

中国:中国アルミ業集団社は、雲南省政府と協力契約を締結

 安泰科によれば、2018年5月27日、雲南省政府は中国アルミ業集団有限公司と「協力契約」を締結した。両者は、中国アルミ業集団有限公司の全額出資子会社である中国銅業有限公司を土台として協力事業を展開する予定である。協力内容は資本金増加や譲渡などが含まれているが、限定されていない。協力事業の実施により、雲南省国有資産監督管理委員会は、5月27日に中国アルミ集団社と「雲南冶金集団株式有限公司の移行期間に対する管理契約」を別途締結した。
 当該協力事業合意後、中国アルミ業集団社、雲南省政府がそれぞれ保有する中国銅業有限公司の所有株比率は58%と42%である。雲南省政府が保有する雲南冶金集団株式有限公司の株式権益及び中国アルミ集団が保有する中国銅業有限公司の株式権益、以上2つの権益を今回統合することとなっている。今回の協力事業が順調に進めれば、企業の経営は雲南省人民政府国有資産監督管理委員会から国務院国有資産監督管理委員会に替わる。当該企業の持株主及び経営者は、現時点変わっていない。

ページトップへ