閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月7日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州政府、休廃止鉱山の管理方法に関する討議文書を公開し、利害関係者からのフィードバックを募集

 2018年5月31日付のメディアによると、QLD州政府は休廃止鉱山の管理をどのように行うかに関し、一般からの意見を募集するための討議文書を発表した。同州のAnthony Lynham鉱山大臣によると、QLD州はKidston太陽発電プロジェクトにおいて閉山した鉱山敷地を活用したり、閉山したTexas銀鉱山に関して、QLD州政府が周辺環境への排水流出防止処置を実施した後、2017年10月に新しい鉱山会社に権益を譲渡するなど、古い鉱山敷地を再利用することに関して世界をリードしている、と説明。また、今回発表された討議文書は、廃止鉱山の管理方法に関するものと、操業中の鉱山が休止、放棄、あるいは所有権が変更される際の監督及びリスク管理の方法に関するものの2種類が発表されており、QLD州民にとって最善の原状復帰及び経済鉱化をどのように継続するかについて、QLD州政府は地元住民や産業界、先住民などから同討議文書へのフィードバックを求めている、とのコメントが報じられている。

ページトップへ