閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月11日 リマ 栗原健一

ペルー:Gold Fields社、新規プロジェクトを模索

 2018年5月30日付け地元紙によると、Gold Fields社のHollando社長は、10年以上操業を行っているCerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)の拡張プロジェクトに100mUS$を投資し、少なくとも2030年までマインライフを延長する計画を示した。さらに同社長は、ペルーにおける新規の鉱業プロジェクトを模索していく方針を示し、特に小規模鉱業やジュニア企業によって実施されている初期段階の案件に関心があることを明らかにした。また、ペルーにはまだ開発されていない多くの資源が地中に眠っているとしたほか、金については、探鉱が少ないために減産傾向にあることに加えて、今後坑道採掘による開発が増えていくとの見通しを示した。
 さらに、同社長は年間に7mUS$の探鉱投資を実施していることに触れたほか、金のプロジェクトだけでなく、他の金属を対象とした案件にも関心があることを明らかにし、Cerro Corona鉱山のような、金や銅を生産するプロジェクトを発見できれば理想的だとの考えを示した。

ページトップへ