閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2018年6月11日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:豪Azure Minerals社、Sara Aliciaプロジェクトで高品位の鉱化作用を捕捉

 2018年6月4日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社(本社:West Perth)は、同社がSonora州に保有するSara Aliciaプロジェクトにおいて実施中のボーリング調査において、高品位の金、コバルトの鉱化作用を追加捕捉したことを明らかにした。
 探鉱計画第2フェーズは、総延長1,126.9m、13孔で構成され、2017年に捕捉された鉱化作用の拡大を目的に実施されている。同社は、高品位鉱化作用による硫化物に富むことが確認されたことから、探査を継続する。当初の探鉱結果概要は以下のとおり。
・地表浅下部において硫化物に富む高品位の金とコバルトの鉱化作用を確認
・最も高い平均品位は、Au 53.8g/t(着鉱幅0.90m間)、Co 2.82%(同0.80m間)
・その他、Au 8.6g/t(同19.6m間)、Co 1.19%(同3.65m間)等がある。
・高品位のコバルトの鉱化作用は、Sara Aliciaと言われる地域近辺で確認されており、北西に浅い角度で沈み込んでいる。同様に、高品位の金も含有している。

ページトップへ