閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Cieneguita鉱山で尾鉱ダム崩落事故(続報)

 2018年6月6日付け地元紙によると、Chihuahua州政府は、加Pan American Goldfields社(本社:トロント)とRio Tintoの子会社であるMinera Rio TintoとのJV事業(80:20)であるChihuahua州Cieneguita金・銀鉱山の尾鉱ダムが、4日に崩れた事故で行方不明となっている7人のうち1人の遺体を収容したと発表した。なお、崩壊時に負傷した2人の鉱山労働者の状態は安定している。また、同鉱山の下流にあるTubare川へ残留物(尾鉱)が流れるのを食い止める作業も同時に行われており、同州知事は、同川周辺に位置するUrique(自治体)住民への影響を防ぐ努力が続けていると述べた。

ページトップへ