閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Americas Silver社、Sinaloa州の鉱山操業状況を公表

 2018年6月5日付け地元紙によると、加Americas Silver(本社:トロント)は、同社がSinaloa州Cosala町近隣に保有する複数の小規模鉱山からなるCosalaプロジェクトにおいて実施しているボーリング調査の結果、エリア120において真幅20.1m、品位:Ag 249g/t、Au 0.38g/t、Cu 0.76%を捕捉した。また、San Rafael鉱山は、2018年5月末現在、鉱山及び浮遊選鉱プラントは順調に稼働しており、採掘量は、同鉱山の主要ターゲット及びその上部の開発に伴い、ミルの処理能力を超過している。現在、粗鉱処理量1,650t/日で稼働しており、同レベルを維持している。なお、同処理量を2018年第2四半期に1,700t/日とする計画である。

ページトップへ