閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 その他
2018年6月18日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Peñasquito鉱山アクセス道での抗議運動継続、生産に影響の可能性

 2018年6月11日付け地元紙等によると、加Goldcorp社がZacatecas州に保有するPeñasquito鉱山のアクセス道で発生している抗議運動(2018年6月7日 ニュース・フラッシュ メキシコ:Peñasquito鉱山の主要アクセス道でデモ活動 参照)により、同鉱山は操業停止に陥る可能性があると報じている。
 同社の法務担当者は、道路封鎖を伴う今回の活動は違法なものであり、鉱山労働者、物流の混乱を招いたものである。鉱山操業は続けているが、人の移動、物資の供給が滞れば生産を停止せざるを得ないと述べている。また、同鉱山安全対策担当者は、約20~30人の運転手が6月1日以来、同鉱山の操業を妨害している。当局に対し、法の支配による通常操業の確保を要求していると述べた。一方、抗議運動側の中心人物は、私たち(抗議側)が望むのは、約束された仕事である。家族を養うために戦っていると述べた。
 なお、同鉱山の2017年金生産量は同社18%を占める主力鉱山であり、2016年にも運送業者によるアクセス道の封鎖活動が発生しており、2017年には地元住民や土地所有者による抗議活動が発生している。

ページトップへ