閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月19日 北京 関淳夫

中国:Rio Tinto、中国五鉱集団社と中国国内の地下資源探査を連携

 現地報道によれば、Rio Tintoは、今後中国の地下資源を探査する。
 世界第2位の鉱山貿易会社として、中国の国有企業である中国五鉱集団社と正式に合弁企業を設置する。中国で大口鉱産資源に対する探査が当該合弁企業の最初の事業で、今後世界で探査範囲を拡張する見込み。
 Rio Tintoの本部はロンドンで、豪州、カナダ、南ア等の国で事業を展開している。中国国内では採掘事業を行っていない。中国は、世界最大の大口消費国であると同時に、鉄鉱石、金、亜鉛、鉛等原材料の最大の生産国でもある。
 両社は、当該合弁企業の最初の資本金としてそれぞれ550万US$を出資する。

ページトップへ