閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月20日 リマ 栗原健一

ペルー:ペルー政府とSouthern Copper社、Michiquillay銅プロジェクト権益移譲契約を締結

 2018年6月13日付け地元各紙によると、6月12日、ペルー政府とSouthern Copper社は、Michiquillay銅プロジェクトの権益移譲契約を締結した。投資額は約2,500mUS$にのぼる。
 Southern Copper社のGonzales社長は契約の調印後、2019年の詳細設計から初期投資を開始する計画を示したほか、埋蔵量の確認を終えるまで探鉱活動を継続する方針を示した。さらに、2019年内に鉱山建設を開始し、建設期間は3年間となる見通しを示した。また、操業開始後は年間225,000tの銅を生産する見通しを示しつつ、開発は地域社会との合意が前提であるとコメントした。
 なお、地元地域であるMichiquillay及びLa Encañada農民コミュニティは、プロジェクトへの支持を表明しているものの、間もなく行われる地方選挙を前に政治的な意図による反対の動きが起こる可能性が指摘されている。
 一方Ismodesエネルギー鉱山大臣は、本プロジェクトの開発に寄り添い、企業と地元地域の対話促進に取り組みたいとの姿勢を表明した。

ページトップへ