閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月21日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:Candelaria銅鉱山、環境違反の判定を受け罰金を科せられる

 2018年6月7日付けニュース報道によると、Candelaria鉱山会社(Minera Candelaria)はCandelaria銅鉱山操業に関する環境違反により環境監督庁から科せられた制裁を不服としてサンティアゴ環境裁判所に申し立てを行っていたところ、同裁判所は6月6日にこれを却下し、罰金2.798bチリペソ(約4.5mUS$)の支払いを命じる判決を下した。
 Candelaria銅鉱山は、操業に関して環境監督庁から7件の軽度な環境違反および9件の重度な環境違反を指摘されており、淡水使用量削減対策および粉塵等粒状物質拡散防止対策の未実施などが違反行為に含まれていた。
 今後、Candelaria鉱山会社がサンティアゴ環境裁判所の判決を不服とした場合、判決取り消しを求めて最高裁判所に提訴することができる。

ページトップへ