閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月21日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州資源協会、今後5年間の資源セクターによるQLD州財政への貢献額を20bA$以上と予測

 2018年6月15日付のメディアによると、QLD州の資源セクターが同州の財政に貢献する額は、2023年7月までの5年間で20bA$以上になると見込まれ、2018年度だけでも政府に納付される鉱物資源ロイヤルティの額が4.32bA$となるとの見込みを、QLD州資源協会が明らかにした。QLD州資源協会は、資源セクターはロイヤルティに加えて毎週1bA$以上を資源の輸出により生み出しており、QLD州全体の海外貿易総額の80%を占める状況にあるとする一方、ロイヤルティ率の変化や規制の多層化など、急激な政策変更が国際競争に晒される資源セクターにとって、将来の大きなリスク要因となりうるとコメントしたことが報じられている。

ページトップへ