閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年6月22日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Antam、Tayanアルミナ工場からの生産再開は2018年11月が目標

 2018年6月4日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は6月2日、1年間稼働していないTayanケミカルグレードアルミナ工場を9月初から再稼働させ、11月からケミカルグレードアルミナの生産を再開する計画であることを明らかにした。同工場を操業するICA(PT Indonesia Chemical Alumina)株式については、5月29日に昭和電工株式会社からの20%株式購入契約を締結しており、8月末に手続き完了、Antam100%所有になる予定である。また、Antamは西カリマンタン州でInalumと共同でスメルターグレードアルミナプロジェクトを進めている。

ページトップへ