閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年6月22日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Antam、2018年金販売量は前年比84.6%増

 2018年6月7日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は5日、2018年の金販売量が前年比84.6%増で24tになるとの見通しを明らかにした。1~5月の金販売量は前年同期比303%増の12.1tだった。このうち50%はインドネシア国内、残り50%は日本、シンガポール、タイへ輸出している。また同社は、5月に西ヌサトゥンガラ州Dompu県にてPT Vale Indonesiaと共同で金埋蔵量138万tの鉱床を発見している。
 一方、1~5月の同社フェロニッケル販売量は前年同期比97%増の9,511tだった。なお、同社の2018年フェロニッケル生産量は26,000tを計画している。
(2018年6月20日 ジャカルタ 南博志)

ページトップへ