閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カリウム リチウム
2018年6月25日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:Simco社、Maricunga塩湖リチウムプロジェクトの環境許認可手続き開始

 2018年6月8日付けメディア報道によると、Simco社(チリErrázurizグループ)がMaricunga塩湖で進めるMaricunga Sales Productionプロジェクトの環境影響評価書が環境評価局により受理され、環境影響評価システム(SEIA)による認可プロセスが開始された。
 Maricunga Sales ProductionプロジェクトはMaricunga塩湖の北西部に位置し、可採年数24年、炭酸リチウム5,700t/年、水酸化リチウム9,100t/年および塩化カリウム38,900t/年の生産を計画しており、推定投資額は350mUS$である。本プロジェクトは採掘権を有しており、許認可が得られれば2019年に建設工事に着手し、2022年に生産を開始する予定となっている。
 なお、蝶理株式会社は2017年1月16日に本プロジェクトへの参画を発表しており、本プロジェクトの生産物に関するアジア向け総代理店契約をSimco社と締結している。

ページトップへ