閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月26日 リマ 栗原健一

ペルー:住友商事、Yanacocha鉱山に参画

 2018年6月20~22日付け地元各紙によると、住友商事は、Yanacocha鉱山(Cajamarca州)を操業するMinera Yanacocha社の権益5%を、48mUS$で取得することで、Newmont Mining社、Buenaventura社と合意したことを発表した。これにより、Minera Yanacocha社の出資比率はNewmont Mining社51.35%、Buenaventura社43.65%、住友商事5%となる。
 住友商事は、同社のウェブサイトにおいて、現在Yanacocha鉱山で実施されている酸化鉱の鉱体の下部に位置する硫化鉱の鉱体を対象とした金・銅の追加生産計画が実現した場合、マインライフが大幅に延長される見通しであることや、資源の安定供給だけでなく地域経済の発展に貢献する方針等を示した。
 一方Newmont社のEngel戦略開発副社長は、住友商事の参画により、鉱業における同社の経験や高水準のパフォーマンスが持ち込まれるとの期待感を表明した。

ページトップへ