閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年6月26日 シドニー 吉川竜太

豪:BHP、Nickel West部門の売却プロセス実施に向け、Goldman Sachs社と契約との報道

 2018年6月21日付のメディアは、BHPがWA州における同社のニッケル事業母体であるNickel West部門の売却を再度試みるため、Goldman Sachs社をコンサルタントとして契約したと報じている。2017年にNickel West部門が売却の俎上に上がった際にはGlencoreが200mUS$でオファーしたと考えられるが、BHPの評価額690mUS$とは開きが大きく成立しなかったとのこと。BHPは、同社の収益にとって意味のある規模ではないと判断したNickel West部門を売却し、鉄鉱石・石油・銅に集中したいとの意向を示している一方で、年間90ktのNiを含有する硫酸Niの生産を2019年にも開始するため、Nickel West部門の事業拡張を計画していた、とも報じられている。

ページトップへ