閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月27日 シドニー 吉川竜太

豪:VIC州政府、環境保護委員会の組織改正と関連した環境保護法改正案をVIC州議会に提出

 2018年6月22日付のメディアによると、VIC州のLily D’Ambrosio環境大臣は、環境汚染を停止させるために必要な強化された権限と機能をVIC州環境保護委員会(EPA)に対して付与することを含めた、環境保護法改正案を同州議会に提出した。同法案はEPA組織改正の一環として実施されるもので、環境汚染を発生させた事業者に対して健康あるいは環境へのリスクを排除あるいは低減させるための包括的な環境義務の導入を含んでいる。この環境義務に違反した場合に課せられる罰金(最大1.6mA$)や拘禁刑がより厳しい方向に改正されるほか、同法案にはEPAの立入調査権限の強化や、柔軟性の高い監査システムの導入も含まれていると報じられている。同法案が議会を通過した場合、改正法は2020年から施行される予定である。

ページトップへ