閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月27日 シドニー 吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州北部Paterson地域において大規模銅鉱床を発見か

 2018年6月25日付の地元メディアは、Rio TintoがWA州北部のPaterson地域北部において複数のジュニア探鉱企業とのJV探鉱を進めているほか、広大な自社鉱区を取得・申請しており、また最新の衛星画像において自社鉱区内に探鉱キャンプが設置されている様子や複数の試錐跡が認められることから、この地域でRio Tintoが大規模な銅鉱床を発見したのではないかと報じている。Rio Tintoは本地域で2016年から豪Antipa社とJV探鉱を実施しているほか、2018年6月19日付で豪Alloy社と新しいJV探鉱を開始。また、同地域内に広大な自社鉱区を保有・申請している。Rio Tintoは本件に関し、現在までのところ沈黙を守っている、と報じられている。

ページトップへ