閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年6月27日 シドニー 吉川竜太

ラオス:MMG社、Sepon銅鉱山を中国Chifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意

 2018年6月22日付のメディアによると、中Minmetals社傘下の豪MMG社は、ラオスで操業中のSepon Cu鉱山の権益90%を、上海に上場するChifeng Jilong社に275mUS$で売却することで合意した。Sepon Cu鉱山の山命は2020年までとされているが、今後Sepon鉱山では金の初生硫化鉱を対象とした操業が実施できる可能性があるため、MMG社は金に注力できる企業への売却を決断したと報じられている。

ページトップへ