閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2018年6月28日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:Los Andes Copper社、Resourece Capital Fund VI社からチリVizcachitasプロジェクトのF/S資金として約8.8mC$を確保

 2018年6月7日付けLos Andes Copper社(カナダ バンクーバー)のニュースリリースによると、同社が4月26日に発表した私募によるResourece Capital Fund VI社からの資金調達が、第1および第2トランシェにより完了した
 今回Los Andes Copper社が調達した8.844mC$は、同社がチリで進めるVizcachitas銅-モリブデン探鉱プロジェクトのF/Sに使用される。
 Vizcachitas銅-モリブデン探鉱プロジェクトは、チリ第V州の北東部、サンティアゴから直線距離で約110kmに位置している。同プロジェクトの2014年NI43-101準拠初期的経済性評価調査報告書では、ボーリング146孔、総掘進長40,383mのデータにより、予測鉱物資源量318mt、品位:Cu 0.345%、Mo 0.013%および概測鉱物資源量1,038mt、品位:Cu 0.37%、Mo 0.012%が計上され(いずれもカットオフ品位:Cu換算0.3%)、経済性評価はCAPEX:2.9bUS$、税引前IRR:11.4%であった。
 Los Andes Copper社は、Vizcachitas銅-モリブデン探鉱プロジェクトの既存ボーリングコアの再観察を実施し、鉱化初期の閃緑斑岩と鉱化後期の熱水角礫岩の産状と分布に着目した新しい地質モデルを確認するため、2015~2016年に総掘進長3,610mのボーリングを実施しており、さらに2017年2月から計画総掘進長約10,000mのボーリングを開始したが、3月末に約80.9kC$の運転資金不足に陥っていた。

ページトップへ