閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル 亜鉛
2018年6月28日 メキシコ 森元英樹

グアテマラ:2018年1~4月期の鉱業輸出額、主要鉱山の操業停止により前年同期比大幅に減少

 2018年6月22日付け業界紙によると、グアテマラの鉱業輸出額は、同国の主要鉱山の2つが生産を停止したため、低下し続けている。同国中銀発表資料によると、2018年1~4月期の貴金属・半貴石輸出額は、前年同期の68.6mUS$から4.3mUS$に大幅に減少した。この要因は、2017年にGoldcorp社が保有しているMarlin鉱山が閉山したことと、2017年6月以降に先住民協議についての訴訟問題で、生産が中止されたTahoe Resources社が保有するEscobal鉱山の操業停止が大きく影響している。更に、鉛は101mUS$から1.9mUS$に、亜鉛は14.6mUS$から0.6mUS$に減少している。また、ニッケルについては、Solway Investment Group社が保有するFénix鉱山などが操業を継続しているが、輸出額は26.1mUS$から17.4mUS$に減少している。

ページトップへ