閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2018年6月28日 シドニー 吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル-銅鉱山における坑内採掘自動化を計画すると共に、将来の硫酸ニッケル及び硫酸コバルト生産を検討

 2018年6月25日付の地元メディアは、豪Independence Group社がWA州で操業するNova Ni-Cu鉱山における坑内採掘の自動化を導入することを計画しており、また硫酸Ni及び硫酸Co生産の可能性を検討中であると報じている。Nova鉱山は2017年から生産が開始され、現在は採掘量年間1.5mtでの操業が実施されているが、Independence Group社によると同鉱山の坑内インフラ投資はほぼ完了しており、坑内設計も自動採掘・運搬を導入するのに適しており、現在は将来の自動操業への移行を促進するため、坑内に光ファイバーネットワークを展開中であるとのこと。また、同社はより高収益が見込める硫酸Ni及び硫酸Coの生産に向けた予備的経済評価を2018年1~3月四半期に完了しており、現在は2018年中に完成予定のPFSに向けた冶金試験を実施中であるとしている。

ページトップへ