閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年6月28日 北京 関淳夫

中国:広西省政府、グリーン探査モデル地域を指定

 安泰科によれば、広西省国土資源庁は、「グリーン探査モデル作業の実施に関する通達」を公表した。広西省のシェールガス資源におけるポテンシャル調査や来賓市北敢鉱区ボーキサイト総合調査等5件のプロジェクトを広西チワン族自治区2018年のグリーン探査モデルプロジェクトとして指定した。広西省政府は、初めて地質調査案件の中にグリーン探査モデル作業を実施することになる。
 「通達」に基づき、広西省のシェールガス資源におけるポテンシャル調査、広西省来賓市北敢鉱区ボーキサイト総合調査、広西省博白県石冠山鉱区の金・銀・鉛・亜鉛総合調査、広西省横県古楼鉱区鉛・亜鉛・銅・銀総合調査、広西省鐘山県珊瑚鉱区タングステン・錫深下部探鉱総合調査等5件の案件を2018年広西省のグリーン探査モデル事業の対象と指定し、2019年にはモデル地域を更に広げる方針である。最初は政府による資金投入でグリーン探査を実施するが、今後は商業資金によるグリーン探査を目標としている。

ページトップへ