閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月2日 リマ 栗原健一

ペルー:Aruntani社、Utunsa金プロジェクトにおける生産を開始

 2018年6月25日付け地元紙によると、Aruntani社のDel Castillo社長は、Utunsa金プロジェクト(Apurimac州)における生産を3月に開始したことを明らかにした。本鉱山では今後5年間にわたり、年間80,000oz(約2.5t)の金を生産するほか、1日あたりの粗鉱処理量は15,000~20,000tとなる見通しとなっている。
 Arutani社は、Apurimac州において2014年からAnama金鉱山も操業しているほか、Apumayo金鉱山(Ayacucho州)、Arasi金鉱山(Puno州)等の操業を行う等、ペルー南部を中心とした活動を展開している。
 さらにDel Castillo社長は、カナダジュニア企業のIndico Resources社と共にAcana銅プロジェクト(Arequipa州)を実施中であり、1日に30,000tの粗鉱処理を実施し、年間に27,000tの銅を生産できる見通しであること等を明らかにした。

ページトップへ