閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月2日 シドニー 吉川竜太

豪:VIC州政府、Stavely地域における探鉱鉱区入札落札者に、1鉱区あたり500kA$を上限とする探鉱費用助成実施を予定

 2018年6月27日付のメディアによると、VIC州のTim Pallas資源大臣は同日、メルボルンで開催されたセミナーにおいて、同州が2016年から実施している鉱物資源探鉱促進制度であり、総額15mA$のTarget Mineral Exploration制度の一環として、5.5mA$を企業探鉱費の助成に拠出する予定であることを明らかにした。この助成制度は、企業が実施する物理探査や試錐調査などの費用の半額をVIC政府が負担するというもので、VIC州はTarget Mineral Exploration制度でこれまで総額3.5mA$の助成を実施している。本制度の第1ラウンドはVIC州西部のStavely地域を対象として実施されており、VIC州政府は2018年6月22日付でStavely地域の11探鉱鉱区に関して入札実施を発表(入札締切は2018年8月15日)。Pallas大臣は、この入札の落札者は1鉱区当たり500kA$を上限として、Target Mineral Exploration制度の探鉱費助成に応募する権利を有すると説明した。

ページトップへ