閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月9日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、Obrador候補に異例の祝辞を当地各紙に全面掲載

 2018年7月4日、墨Grupo México社Germán Larrea・CEOは、地元各紙に、7月1日の選挙において次期大統領に選出されたAndrés Manuel López Obrador(AMLO)候補に対し、祝意を表明した。なお、同CEOは選挙期間中にAMLO候補の経済モデルを批判したことから両者間で論争が繰り広げられていた。以下、概要である。

Andrés Manuel López Obrador大統領
 Grupo México社、そして私は、去る7月1日に行われたメキシコ合衆国大統領選挙に民主的な勝利を収めた貴殿に対し祝意を表します。貴殿が勝利演説で述べられた、全てのメキシコ人が和解し、メキシコの利益のために団結し取り組むという貴殿の所信に賛同いたします。そして、憲法に定められている自由と権利を尊重し、法の遵守、法の支配の強化を進めるという表明を歓迎いたします。
 また、メキシコ政治の自主性と財政規律を尊重し、法律の下で連邦政府が行った約束を認めるとした貴殿の経済分野の表明に感銘いたします。そして、国益に影響を与える異常且つ違法な行為を是正するためには、連邦議会、国内外の裁判所に出向くとする貴殿の公約を称賛いたします。
 私たちは、メキシコに甚大な被害をもたらす腐敗と無処罰を撲滅するという貴殿の公約に賛同します。
 Grupo México社は、メキシコの成長に貴政権と共に貢献するため、技能を有する雇用の創出を促進するという強い社会責任感を持ち、投資と努力を重ねることを貴殿に表明いたします。
 メキシコ合衆国大統領としての貴殿の成功と、国家及びすべてのメキシコ国民に限りない利益がもたらされることを切に願っております。

ページトップへ