閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月10日 北京 関淳夫

エクアドル:中国鉄建社、エクアドル・Mirador銅鉱山の工事を落札

 安泰科によれば、中国鉄建株式有限公司傘下の中鉄第19局は、エクアドルのMirador銅鉱山の露天掘り採掘及び剥土工事を落札した。プロジェクトの工期は契約締結する日から2029年12月31日までと設定。落札価格は9.2億US$で、60.68億人民元に相当する。2017年の売上額の0.89%を占めている。
 エクアドルのMirador銅鉱山は、中国鉄建株式有限公司にとって初めての海外鉱産資源投資案件で、エクアドルにとっても初めての大規模鉱山の開発プロジェクトである。建設完了後、年間鉱石処理量2,000万t、年間銅生産量9.6万tとなる。

ページトップへ