閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年7月10日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Central Omega社、フェロニッケル製錬所2号プラント建設を計画

 2018年7月1日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbkは中部スラウェシ州Morowali県にフェロニッケル製錬所の2号プラント建設を計画していることを明らかにした。投資額は7兆インドネシアルピア(約540億円)で、生産能力25万t/年、2019年末の完成を目標としている。なお、1号プラントは2017年から稼働している。
 なお同社は、8月に期限切れとなる低品位ニッケル鉱石の輸出許可について、昨年同量の80万tの輸出割当を求めて更新を申請している。

ページトップへ