閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月11日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:次期大蔵公債大臣、鉱業部門のChihuahua州への移転を明言

 2018年7月5日、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)次期大統領が大蔵公債大臣に指名しているCarlos Urzúa氏は、中央に集中している権力を分散させるとするAMLO次期大統領の公約の下、経済省の機能についても地方に分散させると言及した。また、各省庁の機能は1か所に集中するのではなく、経済省についてはNuevo León州のMonterrey市、経済省の鉱業部門(次官)については、Chihuahua州Chihuahua市への移転を検討していると明言した。なお、政府の機関全てがメキシコシティを離れるものではないと付け加えた。
 そして、移転費用についてはさほど掛からない、中央に居住する公務員の支援策(移転費用)についても検討する。分散化による政策検討の活性化が期待できると説明した(参考:2018年6月26日 カレント・トピックス18-14:メキシコChihuahua州鉱業投資環境)。

ページトップへ