閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2018年7月11日 シドニー 吉川竜太

豪:Panoramic社、休山中のWA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山に関し、Sino Mining社とオフテイク契約を締結

 2018年6月29日付のメディアによると、豪Panoramic社はWA州に所在する休山中のSavannah Ni-Cu-Co鉱山から生産される予定の全ての精鉱に関する4年間のオフテイク契約を、中国Jinchuan社とSino Mining社のJV企業であるSino Nickel社と締結したことを発表した。この契約は、2010年に両者の間で締結された精鉱販売契約を置き換えるもので、2019年3月末か最初の精鉱出荷日のいずれか早い方から開始されるとしている。本契約に基づき、Panoramic社は品位:Ni 8%、Cu 4.5%、Co 0.6%、Fe 46%を基準品位とする硫化物精鉱をSino Mining社に提供することが求められる。Savannah鉱山は2016年5月から休山状態となっており、2017年に完成した操業再開に関するFSでは、年間10.5ktのNi、6.1ktのCu、800tのCoを生産することが計画されている。

ページトップへ