閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2018年7月11日 シドニー 吉川竜太

豪:Boss社、SA州Honeymoonウランプロジェクト再開に向けた3段階戦略の実施を発表

 2018年7月2日付の地元メディアによると、豪Boss社はSA州のHoneymoonウランプロジェクトに関し、再開に向けた3段階戦略の実施を開始したことを明らかにした。それによると、第1段階はDFS完成に向けた最終的なデータ収集の実施、第2段階はDFSと許認可取得のアップデート、第3段階は詳細な実行計画の立案と操業準備の実施、としている。Boss社によると、第1段階の一環としてインフィル試錐などが開始されており、2019年前半に第2段階を、2019年後半に第3段階を実施したいとしている。Honeymoonプロジェクトは2015年に休山した後、同年12月にBoss社により買収され、Boss社が実施したPFSでは、再開後年間3.2mlbのU3O8を生産することが見込まれている。

ページトップへ