閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月12日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:Mantos Copper社、Mantoverde銅鉱山拡張およびMantos Blancos銅鉱山選鉱プラント改修プロジェクトの投資を募る

 2018年6月14日付けメディア報道によると、Mantos Copper社はMantoverde銅鉱山拡張およびMantos Blancos銅鉱山選鉱プラント改修プロジェクトの資金となる総額約1bUS$を調達するため、株式の売却を検討している。
 この資金調達のためにMantos Copper社が契約したScotiabankは、投資に興味を示した数社に対してMantos Copper社の業績見通しに関するレポートを送付しており、少なくとも2社からMantoverde銅鉱山およびMantos Blancos銅鉱山の各操業状況、そして各拡張プロジェクトについて問い合わせを受けている。また、Mantos Copper社は2018年末までの資金調達を目指し、債券の発行も検討中である。
 Mantoverde銅鉱山拡張プロジェクトは投資額約798mUS$で、2021年に着工し、採掘された硫化鉱のための選鉱プラントおよび尾鉱ダム等の建設を行う予定。拡張後は銅80千t/年および金0.87t/年を生産し、マインライフは2037年まで延長される。
 一方、Mantos Blancos銅鉱山選鉱プラント改修プロジェクトは投資額約210mUS$で、硫化鉱の処理能力を現状の4,300千t/年から7,300千t/年へ引き上げることにより、生産量約50千t/年(銅純分)を見込んでいる。本プロジェクトにより、Mantos Blancos銅鉱山のマインライフは2024年から2029年まで延長される。
 両プロジェクトとも、2018年4月に環境許認可を取得済みである。

ページトップへ