閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年7月13日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Santacruz Silver社、Zacatecas州において新たな高品位鉱床を発見

 2018年7月9日付け地元紙によると、加Santacruz Silver Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas市郊外に保有するVeta Grandeプロジェクトにおいて実施中のボーリング調査状況を明らかにした。本調査の目的は、Veta Grande脈及びArmados脈の深部の延張を確認することにあり、総掘削3,323m(10孔)のボーリング調査を行い、これまで7孔(AR18-001~007)の調査が終了している。Armados脈では、3条の高品位脈を発見し、大部分が鉛、亜鉛で、金を含有している。同社幹部は、新たな脈は、20mごとに離れて位置し、Armados旧鉱山に関連する高品位脈であり期待できると述べた。

ページトップへ