閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月13日 シドニー 吉川竜太

ミャンマー:PanAust社、ミャンマーにおいて3件の新しい探鉱鉱区取得を発表

 2018年7月6日、中国国営企業Guandong Rising Asset Management社傘下の豪PanAust社は、ミャンマーにおいて3つの新しい探鉱鉱区を取得したことを発表した。同社によると、今回の探鉱鉱区取得は同国の新しい鉱業規則下における初めての認可となる。今回認可されたのは、同国サガイン州に存在するTon Kyaung、Taung Kon、Naungphatの3つの探鉱鉱区(総面積は562km2)で、鉱区保有企業の80%をPanAust社が、20%をミャンマー企業であるMyanmar Energy Resources Group社が保有する。

ページトップへ