閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年7月17日 シドニー 吉川竜太

豪:Alpha Fine Chemicals社、硫酸ニッケル生産工場をWA州Kwinanaに建設することを決定

 2018年7月11日付の地元メディアによると、豪Alpha Fine Chemicals(AFC)社は、建設用地の選定を進めていた硫酸Ni生産工場建設計画に関し、WA州Kwinanaでの建設を決定した。同社はWA州Esperanceでの建設も候補に上げていたが、近隣の牧場主から反対があったため、Esperanceのコミュニティを分断する意図はないとして、Kwinanaでの建設を決定した。AFC社の硫酸Ni工場では、蓄電池向けの硫酸Niが年間20kt生産される他、同社の国際特許「CMN Process(高温高圧プロセスや、可燃性ガス、苛性ソーダやアンモニアを利用しない溶媒抽出技術)」により炭酸コバルトや硫酸マグネシウムを、生産する。現在、同プロジェクトはDFSを実施中であり、2020年からの生産開始を見込んでいる。

ページトップへ