閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月18日 メキシコ 佐藤すみれ

ニカラグア:英Condor Gold社、La Indiaプロジェクト建設工事開発目前

 2018年7月6日付地元紙の報道によると、英Condor Gold社(本社:ロンドン)は同社が保有するLa Indiaプロジェクトの開発許可を得るため、環境天然資源省に修正したESIA(環境社会影響評価)を提出した。同社は建設工事計画変更に伴い、2018年3月に環境規制委員会による同プロジェクトの視察を受け、その際要求された追加書類を今回提出したもの。それに伴い7月6日、同社の株価は8.14%増加し、37.85pに値上がりした。今回の申請が受理されると、同社は鉱石処理プラント(処理能力2,800t/日)の建設と運転を開始することが可能となる。同プロジェクトにおける年間金生産量は80,000ozと見込まれている。
 同社がLa Indiaプロジェクトを2006年に獲得し、ニカラグアでは多くの外国企業参入により鉱業が推進されてきた。同社はLa Indiaプロジェクトの他に国内に3つの鉱区を保有し、現在探鉱を進めている。しかしながら、ニカラグアでは現Ortega大統領の社会保障制度改革案に対する国民の抗議活動により情勢が悪化しており、その規模は1990年に終結した内戦以降最大とされ、Condor Gold社をはじめとする鉱山企業の操業に影響を与えている。

ページトップへ