閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月18日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:米Coeur Mining社、Palmarejo鉱山、2018年生産量上向きの見込み

 2018年7月9日付地元紙の報道によると、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)は同社がChihuahua州に保有するPalmarejo鉱山の2018年生産目標を上方修正した。銀生産目標は以前の12.2~13.8百万ozから、13.2~14.6百万ozに、金生産目標は355,000~375,000ozから360,000~380,000ozに変更した。同鉱山の2018年第2四半期生産量は、Independencia鉱床とGuadalupe鉱床における生産が好調であることから、銀2.07百万oz(前年同期1.46百万oz)、金33,702oz(同24,292oz)とそれぞれ増加している。両鉱床の間に存在するLa Nación鉱床の開発も進行中であり、2019年初頭に生産開始を予定している。同鉱床からの鉱石採掘量は400t/日の見込み。ADR(adsorption, desorption, recovery)新プラントにおける生産もすでに開始し、精錬および輸送にかかるコスト削減に貢献している。2018年末には生産が安定化する見込みである。

ページトップへ