閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月18日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Endeavour Silver社、加Great Panther Silver社の第2四半期生産量

 2018年7月10日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)は、2018年第2四半期の生産量がEl Cubo鉱山における高品位鉱床の開発により増加した。銀が前年同期比19%増の1.36百万oz、金が同5%増の13,674ozとなっている。一方、El Cubo鉱山、Guanaceví鉱山の生産量は増加したものの、Bolañitos鉱山の生産量は減少した。なお、同社は、El Compás金・銀プロジェクトにおいて、8月の商業生産開始に向け順調に作業が進んでいる旨発表している。
 また、加Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)の第2四半期の生産量は、銀が前年同期比16%減の479,809oz、金が同1%減の5,492ozであった。生産減の要因は、同社がGuanajuato州に保有するSan Ignacio鉱山等が通常よりも多い降水量の影響を受けたためとしている。また、同社では、2018年生産計画である銀換算4~4.1百万oz、全維持コスト12.50~14.50US$/ozは達成できると発表している。

ページトップへ