閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
スカンジウム
2018年7月18日 シドニー 吉川竜太

豪:Platina社、NSW州Owendaleラテライトスカンジウムプロジェクトに関し、スカンジウム処理施設の用地リース契約を締結

 2018年7月12日、NSW州でOwendaleラテライトScプロジェクトを推進している豪Platina社は、NSW州Condobolinにおいてスカンジウム処理施設のための用地リース契約を締結したことを明らかにした。リース用地は道路、電力供給の設備が整っており、またシドニーとパースを結ぶ鉄道沿いに位置しており、インフラ面での立地は良好であるとのこと。リース期間は最大3年で、同社はいつでも用地を買収する権利を有するとしている。同プロジェクトでは、2017年のPFSにおいてCAPEX 94mA$で年間42tの酸化スカンジウムを生産することを予定しており、現在DFSが実施されている。

ページトップへ