閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年7月18日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表されたもので、投資額15億US$で同州Nonoc島に年間生産能力20万tの製錬所を建設し、高圧硫酸浸出(HPAL)法を用いて、傘下の同島内鉱山生産の酸化鉱からニッケルを効率的に回収するものである。

ページトップへ