閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月19日 リマ 栗原健一

ペルー:Minera Ares社、Apurimac州における探鉱を計画

 2018年7月12日付け地元紙によると、Minera Ares社(Hochschildグループ)は、エネルギー鉱山省に対してCorinaプロジェクト及びHuanuculloプロジェクト(共にApurimac州)の資源量増加を目的とした探鉱計画を提出した。
 同社のBustamante社長は、CorinaプロジェクトはSeleneプラントの北方20kmに位置し、地質的に有望であるほか、Pallancata金・銀鉱山(Ayacucho)にも近いことから、探鉱を実施することで、Seleneプラントで追加的に選鉱可能な資源の存在を確認したいとの考えを示した。さらに、本プロジェクトはLara Exploration社と共同で実施中で、必要な許認可の取得を完了することが目標であるほか、2018年第4四半期にボーリング調査を実施する計画を示した。
 さらに同社は、Azuca金・銀プロジェクト(Cusco州)の近傍に位置するAntabamba金・銀プロジェクト(Apurimac州)においても探鉱を実施し、資源量を確認する計画を示している。

ページトップへ