閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月19日 リマ 栗原健一

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)会長、金属価格下落に言及

 2018年7月12日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、中国と米国の貿易摩擦を主な要因とする銅価格の下落は、鉱業投資には影響しないとの見通しを示した。
 会長は、金属市場のファンダメンタルに基づき、銅価格は長期的に上昇する見通しであるとしたほか、短期的にも国内プロジェクトへの影響は見られないとし、Quellaveco銅プロジェクトの開発が年内に決定されることへの期待を表明した。
 しかしながら、今後、貿易摩擦が激化し、銅価格がより大きなダメージを受けるリスクは存在するとし、銅の主要輸出国であるペルーにとっては懸念すべき状況であるとコメントした。

ページトップへ