閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月19日 リマ 栗原健一

ペルー:2018年度鉱業Canon還付額、前年比70%増加

 2018年7月14日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、2018年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付される鉱業Canon(鉱山企業が2017年に納付した所得税の50%)の総額は3,158百万ソーレス(約965.4mUS$)となり、2017年度還付額の1,863百万ソーレス(約569.5mUS$)を約70%上回ったほか、2014年以降最大となった旨発表した。
 2018年度に最も多くの鉱業Canonが還付されるのはAncash州1,085百万ソーレス(約331.7mUS$)で、次にArequipa州532百万ソーレス(約159.6mUS$)、La Libertad州259百万ソーレス(約79.2mUS$)となっている。

ページトップへ