閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月19日 リマ 栗原健一

ボリビア:César Navarro鉱業冶金大臣、鉱物の不法販売対策法案について説明

 2018年7月3日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、議会下院の総会で法案第218-18号の説明を求められ、鉱物の販売会社や処理施設は、鉱物を県、地方、市に登録されたところから購入することが義務付けられると説明した。鉱物の盗難が刑法に組み込まれ、現在行われているように未登録の人から購入した場合には、懲役3年から5年が科されることとなる。
 Héctor córdova元COMIBOL総裁は、こうしたインフォーマルな販売会社は現在全くコントロールされておらず、鉱物生産量の約40%、年間に1,000mUS$に相当する量がインフォーマルに売買されていると述べ、鉱物の盗難対策においては、販売する側のコントロールを実施するべきだと主張した。

ページトップへ