閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月19日 リマ 栗原健一

エクアドル:Lundin Gold社、Fruta del Norteプロジェクトに対する3.5億US$の資金調達を発表

 2018年7月7日付け地元紙によると、Lundin Gold社のRon Hochstein社長は7月9日、Fruta del Norteプロジェクトの開発と建設資金の調達を目的とした、3.5億US$のシンジケートローン契約を締結したことを発表した。
 シンジケートローンはING Capital、Societe Generale、Caterpillar Financial、The Bank of Nova Scotia、Natixis、KfW IPEX-Bank GmbH、Bank of Montrealの7つの金融機関によって構成され、Lundin Gold社の子会社でプロジェクトオペレーターであるAurelian Ecuador社に対する融資が実施される。
 シンジケートローンはトランシェA(2.5憶US$)、トランシェB(1億ドル)に区分され、期間は8年間、借入満期日は2026年6月と設定されている。年間金利はトランシェA及びトランシェBでそれぞれ、3か月あるいは6か月LIBORに上乗せ平均5.05%及び2.50%、保証料がそれぞれ2.00%及び3.15%となっている。
 Hochstein社長はプロジェクトの融資面におけるリスクが大幅に削減されたとしたほか、2019年第4四半期には生産を開始する目標に向け事業に取り組んでいきたいとコメントした。
 さらにLundin Gold社は、生産される金精鉱の約50%を、操業開始から8年間スウェーデンのBoliden社に販売するオフテイク契約を締結したと伝えた。

ページトップへ