閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年7月19日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:米Hecla Mining社の2018年第2四半期生産量、San Sebastian鉱山の生産減により減少

 2018年7月13日付け地元紙によると、米Hecla Mining社は、2018年第2四半期の生産量が前年同期の2.8百万ozから2.6百万ozに減少したと発表した。同社では、減少の要因を、メキシコDurango州に保有するSan Sebastian鉱山の生産減が関係したと説明している。一方、金生産量は、前年同期の52,561ozから60,313ozに増加したが、鉛は5,522tから4,420tに、亜鉛は14,299tから12,966tに減少している。
 同社は、現在、Klondex Mines社の買収(現金及び株式462mUS$相当)を進めており、同買収プロセスが株主総会で承認を得ており、同社幹部は、2018年第3四半期までの買収完了を示唆している。

ページトップへ