閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月19日 北京 関淳夫

中国:中国初のグリーン鉱山建設基準公表

 安泰科によれば、「非金属(※)業界におけるグリーン鉱山建設規範」等9項目の推薦型業界基準は、全国国土資源基準化技術委員会により審査承認され、自然資源部が正式に発表した。2018年10月1日より実施開始。これは国内初めてのグリーン鉱山建設規準である。
 当該基準は、それぞれ鉱区環境、資源の開発方法、資源の総合利用、省エネ排出物質削減、科学技術の革新及びデジタル鉱山、企業管理と企業のイメージ六つの分野からグリーン鉱山の建設に対し基準を設定している。
(※中国の「非金属」とは、水素、ホウ素、炭素、窒素、酸素、フッ素、ケイ素、燐、硫黄、塩素、ヒ素、セレン、臭素、テルリウム、ヨード、アスタチン、ヘリウム、ネオン、アルゴン、クリプトン、キセノン、ラドンを指します。)

ページトップへ